久しぶりの長時間 岩村「不安だった」

[ 2011年2月1日 18:10 ]

 昨季まで米大リーグでプレーしていた松井稼と岩村にとって、日本流の長時間練習は久々の経験だった。岩村は「最初はウオーミングアップも乗り越えられるか不安だった。無事に終われた」と安堵感を浮かべた。

 課題として両者は、まずはチームにうまく溶け込むことを挙げた。8年ぶりに日本球界に戻った松井稼は「他人を知らないといけないし、僕のことも知ってもらいたい」と言う。肝心のプレー面ではフリー打撃でスイング数を重ねるごとに打球の鋭さが増し、互いに元大リーガーのパワーを見せつけた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年2月1日のニュース