渡辺直 置いてけぼりの原因は横浜と楽天のしきたりの違い

[ 2011年2月1日 08:02 ]

 期待の新戦力がまさかの置いてけぼりを食らった。昨年12月に楽天から移籍した横浜・渡辺直人内野手(30)が、チームとともに沖縄入り。しかし那覇空港で思わぬ災難に見舞われた。

 原因は預けた荷物がなかなか出てこなかったこと。待っている間に全ては…、というわけだ。「楽天の時はいつも、荷物を預けていたからね。その習慣で…」。野球道具など大型の荷物はすでに現地へ発送済みだが、横浜では小型荷物はそのまま機内へ持ち込むのが選手の習慣となっている。

 そんなしきたりを知らず、心機一転のキャンプでいきなり味わった移籍先ならではの珍事。「こんなの初めて。ナイススタートっすね。逆に目立っちゃったな」と苦笑するしかなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月1日のニュース