巨人 全員参加の夜間練習でバント特訓

[ 2011年2月1日 21:15 ]

 巨人は昨季送りバントの成功率がリーグ最低だったことの反省から、全員参加の夜間練習でバントの特訓を行った。通算533犠打のプロ野球記録を持つ川相2軍監督が、全選手の前で心構えやテクニックを語った。

 小笠原、ラミレスら主軸や、救援を含めた投手陣も練習を繰り返した。川相2軍監督は「一番大事なのは(キャンプ初日の)2月1日の夜にバントをするということ」と意識付けの重要さを説いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月1日のニュース