真弓監督「素晴らしい施設をフル活用」 若手は早出トレ

[ 2011年2月1日 10:46 ]

キャンプインし、セレモニーであいさつする阪神・真弓監督

 阪神は曇り空の下でキャンプインした。多くのファンが見守る中で歓迎セレモニーが行われ、就任3年目を迎えた真弓監督があいさつ。「素晴らしい施設をフル活用して、1シーズン戦える体力、精神力を身につけ、優勝目指してやっていきたい」と、6年ぶりのリーグ優勝への思いを言葉にした。

 若手が早出でウエートトレーニングをするなど、初日から活気がある。FA宣言して新加入した小林宏と藤井、新人でただ一人1軍スタートとなった榎田(東京ガス)らも元気な姿を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース