ライアル軽快な動き 原監督「サード一本で」

[ 2011年2月1日 06:00 ]

ノックを受ける巨人のライアルは素手でボールをキャッチする

 巨人の新外国人ライアルが軽快な動きを見せた。

 三塁の位置でノックに入ると、ジャンピングスローなど俊敏なプレーを披露。その後の打撃練習でも快音を響かせた。「まだ日本に来たばかりで体が疲れている。その中ではまあまあできた」と初練習を振り返った。原監督は「サード一本でやってもらう。そうなったら亀井も黙っていないでしょう」と相乗効果に期待していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース