久保 08年の久保田以来の自費キャンプへ

[ 2011年2月1日 06:00 ]

 チームで唯一、契約未更改の久保が阪神では08年の久保田以来の自費キャンプに突入することが決まった。

 沼沢球団本部長は「かなりの回数、話し合いをしてきたが、きょう(1月31日)時点でまとまらなかった。キャンプまでにスッキリしたかったが、仕方ない」と説明。キャンプ地では久保と同宿ながら、「本人と直接、話をすることはない」とあくまで代理人を通じた交渉継続の方針を示した。契約が完了するまでキャンプ中の宿泊・食事代、ユニホームのクリーニング代など1日約3万円を自己負担することになった久保は「特にないです」と話しただけ。真弓監督も「しっかり割り切ってやってくれれば練習への影響はないでしょう」と理解を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月1日のニュース