順調なFA移籍の小林宏と藤井

[ 2011年2月1日 18:36 ]

 フリーエージェント(FA)で阪神に新加入した小林宏と藤井はともに自主トレーニングからの順調な調整をうかがわせた。

 小林宏はブルペン入りし、捕手を座らせて直球を25球。「緊張感があったが、みんなといい練習ができた。調整は順調。しっかりとした体をつくりたい」と意気込んだ。

 藤井はブルペンでメッセンジャーら4投手の球を受けた。「球を受けられて良かった。できるだけ(多くの球を)取っていきたい」と意欲的に話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース