横浜にNPBから注意 吉田コーチが新人投手指導?

[ 2011年2月1日 18:51 ]

 横浜の吉田篤史投手コーチに野球協約違反が疑われる行為があったとして、球団が日本野球機構(NPB)から注意を受けていたことが1日、分かった。

 野球協約173条はポストシーズンに当たる12月と1月に野球指導を行うことを原則として禁じているが、吉田コーチは1月中旬に神奈川県横須賀市の2軍グラウンドで新人投手へ技術指導したとされる。

 吉田コーチは「指導ではなかったが、見方によってはそう見えたかもしれない。注意が足りなかった」と話した。球団は同コーチへの処分は科さない方針。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月1日のニュース