渋野、畑岡ら出場予定「ANAインスピレーション」など米女子ゴルフ3大会延期

[ 2020年3月13日 10:05 ]

渋野日向子
Photo By スポニチ

 米女子プロゴルフ協会(LPGA)は12日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、19日開幕予定だったファウンダーズ・カップ(アリゾナ州)、同26日開幕予定だった起亜クラシック(カリフォルニア州)、4月2日開幕予定だった今季メジャー初戦のANAインスピレーション(カリフォルニア州)の3大会を延期すると発表した。

 同協会は「新型コロナウィルスの世界的な発生によるリスクを最小限に抑えるため、カリフォルニア州政府の指示に従って、ツアー3大会が延期されることを選手に通知しました」と説明。マイク・ワン会長も「とても厳しい状況と判断した。これらの大会、特にメジャーのANAインスピレーションを今季中に開催することに全力を注ぎたい」との声明を出した。

 同ツアーは今季1月に2大会を消化したが、アジアで開催される予定だった2月のホンダLPGA(タイ)、HSBC女子世界選手権(シンガポール)、3月のブルーベイLPGA(中国)の3試合を中止。ファウンダーズ・カップからツアーを再開する予定だった。だが、コロナウィルスの感染拡大は米国本土にも及び、NBA、MLBら主要プロスポーツも中断、延期などを決定。事態を重く見たLPGAもシーズン後半への延期を決断した。

 ANAインスピレーションには最新の世界ランクで5位の畑岡奈紗(21=フリー)、同12位の渋野日向子(21=サントリー)、同14位の鈴木愛(25=セールスフォース)らが出場を予定していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月13日のニュース