“大関獲り”朝乃山、不戦勝で5連勝 6日目は御嶽海と全勝対決

[ 2020年3月13日 05:30 ]

大相撲春場所5日目 ( 2020年3月12日    エディオンアリーナ大阪 )

不戦勝で勝ち名乗りを受ける朝乃山(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 大関獲りの朝乃山が高安の休場により不戦勝で無傷を守った。朝稽古後、休場情報が耳に入ってきたようで、「それまでやるつもりだった」という。

 初優勝を飾った昨年夏場所以来となる初日からの5連勝。6日目は御嶽海との全勝対決が組まれた。過去2勝3敗の相手との前半戦ヤマ場を迎え「落ち着いて一日一番取れている。また明日から集中して土俵に上がって自分の相撲を取り切りたい」と闘志を高めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月13日のニュース