鈴木 ケガの回復は「順調」も「慎重にいきたい」

[ 2020年3月13日 05:30 ]

東京五輪マラソン代表記者会見

会見で笑顔を見せる鈴木(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 米国合宿中の1月下旬に右太腿裏の肉離れを起こしていた鈴木は「ケガは順調に回復している。本番で力を出すためにも慎重にいきたい」と話した。日本郵政グループの高橋監督によると近日中にMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受ける予定。4月に再び米国合宿を控えている鈴木は「合宿を経て1本ハーフを走る。6、7月に集中力を高めて本番に合わせていきたい」と展望した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月13日のニュース