日本プロゴルフ 1月に殿堂入り 中嶋氏に顕彰状

[ 2019年3月23日 05:30 ]

プレーヤー部門で日本プロゴルフ殿堂入りし、青木功副理事長(右)と記念写真に納まる中嶋常幸氏
Photo By 共同

 1月に日本プロゴルフ殿堂入りが決まった中嶋常幸氏(64)が22日、横浜市内で開かれた顕彰式に出席した。

 4度の賞金王に輝いた中嶋氏は、数々の死闘を繰り広げた青木功JGTO会長(76)から顕彰状を授与されると「いざ受けてみると、こんなにうれしいもんなんだ、と初めて分かった」と喜びをかみしめた。女子ツアーで41勝の森口祐子(63)、レジェンド部門で佐藤精一(86)と小林法子(74)の各氏も顕彰された。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月23日のニュース