米男子ゴルフツアー マリフアナ陽性反応の選手に処分 3カ月出場停止

[ 2019年3月23日 15:33 ]

ロバート・ガリガス (AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフツアーは22日、検査でマリフアナの陽性反応が検出されたロバート・ガリガス(41=米国)に対し、3カ月の出場停止処分を科した。

 マリフアナは米国において、使用が認められている州もあるが、同ツアーの規定では使用禁止とされており、今回、初めて薬物規定違反によって処分が科されることになった。今季のガリガスはここまで7試合に出場して2試合で予選通過。2010年にはツアーで唯一の優勝を飾ったが、過去に薬物の使用歴があり、2003年には30日間の治療プログラムに参加したことがあるという。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース