3人制バスケ女子 代表候補の今野「今は大学で結果残すことが一番」

[ 2019年3月23日 05:30 ]

 3人制バスケットボールの女子日本代表候補が都内で強化合宿を公開した。

 今春に聖和学園を卒業し、米ルイビル大に進学する今野紀花(18)も参加。昨年のアジア大会銀メダリストは「今は大学で結果を残すことが一番。東京五輪出場のチャンスがあるなら、5人制、3人制のどちらも挑戦したい」と語った。米国の5つの大学から興味を示され、昨季全米4強の強豪への進学を決断。早ければ5月に渡米する予定。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース