SP首位チェン 世界選手権連覇へ“2部練”参加で足固め

[ 2019年3月23日 05:30 ]

フィギュアスケート世界選手権第3日 ( 2019年3月22日    さいたまスーパーアリーナ )

<世界フィギュア>フリーに向け練習するネーサン・チェン(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子SP首位のチェンは、連覇へ足場が固まった。

 最終組で唯一、昼と夕方の両方の練習に参加。1部目は滑るだけで、2部目に積極的に跳んだ。曲をかけた滑りでは3本の4回転ジャンプを決めた。23日のフリーは最後から2番目の滑走。名門エール大に通う王者。「勉強と両立ができると分かって、今季が競技人生の中で一番気に入っている」という充実の一年を、最高の形で締めくくる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース