女子Vのザギトワ マサルポーズでセレモニー盛り上げた「早く会いたい」

[ 2019年3月23日 12:00 ]

フィギュアスケート世界選手権最終日 ( 2019年3月23日    さいたまスーパーアリーナ )

<世界フィギュア女子フリースモールメダル授与式>スモールメダル授与式を終えたアリーナ・ザギトワはマサルポーズでファンの声援に応える(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 22日の女子フリーで優勝したアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)がスモールメダルセレモニーに出席した。フワっとヘアメイクした長い髪をなびかせ、リンクとは違った雰囲気で登場。壇上に上がると、屋外の会場に集まった観衆から大きな歓声が上がった。

 「日本の皆様にはいつも歓迎をしてもらっています。この場をお借りして感謝を伝えたい。アリガトウゴザイマス」

 ファンの中には、美女スケーターがかわいがる秋田犬の「マサル」のぬいぐるみを手にする人もいた。マサルは、平昌五輪金メダル後に日本からプレゼントされた。司会者から、愛犬について聞かれると「家に帰るとマサルが駆けつけてきて、私を倒します。恋しくて、早く会いたい」とニッコリ。帰り際には、“マサルポーズ”をするサービスも披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース