織田信成、羽生&チェンの圧巻演技に言葉失う?連続ツイートが…

[ 2019年3月23日 22:56 ]

<世界フィギュア・男子フリー>表彰式で笑顔を見せる(左から)羽生結弦、ネーサン・チェン、ヴィンセント・ジョウ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの世界選手権は23日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で3位発進となった羽生結弦(24=ANA)が206・10点、合計300・97点の自己ベストをマークし銀メダル。2年ぶり3度目の優勝はならなかったが、復帰戦で表彰台に上がった。SP首位のネーサン・チェン(米国)が216・02点で合計323・42点とルール改正後の世界最高得点を更新し、連覇を果たした。

 2人が300点を超え世界最高得点を塗り替えるハイレベルな戦いとなったフリーの演技。プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成(31)が世界選手権中に自身のツイッターを更新。羽生の演技直後に「すごーい!!」とつぶやくと、続けてチェンの演技後に「すごーい!」とツイート。2人の圧巻演技に言葉を失ったのか、一言ツイートを行った。

 織田のツイートにネットでは「織田信成さん、解説者ですが言葉を失う」「ツイート笑った」「2連続すごーい!」「2人が凄すぎた」などの反応があった。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース