ゴンザガ大八村 21点爆発!全米大学選手権の初戦に快勝

[ 2019年3月23日 05:30 ]

 バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)で、八村塁(21)のゴンザガ大は初戦に87―49で大勝した。

 6月のNBAドラフトを前に各チームのスカウトが選手をチェックする大会で、1巡目指名が濃厚な八村は序盤から積極的にインサイドでアタック。大差がついたため途中でベンチへ下がったが、両軍最多の21得点をマークした。開始直後はシュートが決まらなかったものの「久しぶりの試合なので最初はそんなもの。チームとしても僕が積極的にいかないと成り立たない。僕にはその責任がある」と言い切った。23日の2回戦ではベイラー大と対戦する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース