白鵬 無傷13連勝!“V王手”も気負いなし

[ 2019年3月23日 05:30 ]

大相撲春場所13日目 ( 2019年3月22日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所13日目>白鵬(左)は寄り切りで豪栄道を破り全勝を守る(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 白鵬が無傷の13連勝で、優勝に“王手”をかけた。

 逆転Vの望みもあった豪栄道の素早い動きにも慌てず、左を差して寄り切った。ご当所大関の登場で館内は「豪栄道コール」一色となったが、「いい声援の中で相撲が取れた。気持ちよかった。満員御礼ですからね」と力に変えた。今日にも、自身の史上最多を更新する42度目の優勝が決まる可能性がある。「この13日間の相撲を取り切れれば」と、気負いはなかった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月23日のニュース