納谷 嘉風のアドバイスで好調キープ「自分で考えるように話してもらった」

[ 2019年1月15日 17:14 ]

大相撲初場所3日目 ( 2019年1月15日    両国国技館 )

<初場所3日目>大雷童に突き出しで破った納谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 大鵬の孫、幕下の納谷が大雷童を破り初日から連勝。立ち合いから突き放して出てそのまま土俵の外へ押し出した。

 「当たって少し伸びたんですけど、引かなくてよかった。しっかり当たれて前に出れました」。今場所が2度目の幕下。「前回(昨年秋場所の)の時は余裕を持ちすぎていました。今場所は緊張感を持ってやっています」。場所前の二所一門の連合稽古では嘉風から「腰高だけどどうなの?」とアドバイスをもらったという。直接、腰が高いことを指摘するのではなく「自分で考えるように話してもらった」と一門の先輩の気遣いに感謝した。今場所は少し成長した姿を見せて、その配慮に応えるつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月15日のニュース