JOC竹田会長 15日会見、仏が贈賄捜査 潔白主張へ

[ 2019年1月15日 05:30 ]

JOCの竹田恒和会長
Photo By スポニチ

 20年東京五輪招致を巡る贈賄容疑者としてフランス当局から正式捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が15日に都内で記者会見する。

 竹田会長は11日、昨年12月に当局からの事情聴取を受けたことを認めたが「贈賄に当たるような不正なことは何も行っていない」と説明しており、会見で改めて自身の潔白を主張し、事態の沈静化を図る狙いがあるとみられる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月15日のニュース