今場所2度目の大関総崩れ 3連敗の栃ノ心はショックで目がうつろ

[ 2019年1月15日 19:53 ]

大相撲初場所3日目 ( 2019年1月15日    両国国技館 )

<大相撲初場所3日目>妙義龍(手前)に寄り切りで敗れた栃ノ心(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 またしても大関陣が総崩れした。初日に土がついた3大関が、この日も全敗。まず豪栄道が御嶽海にすくい投げで仰向けにされ3連敗を喫すと、続く高安も北勝富士に送り出されて2敗目。視線を落として引き揚げた支度部屋では終始無言だった。

 大関最後の砦となった栃ノ心は妙義龍にもろ差しを許して寄り切られた。3連敗に「中に入られたから、何もできなかった」と悔しがった。前日は自分のふがいなさに怒っていたが、この日はうつろな目で、ショックの色が濃かった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月15日のニュース