紀平梨花 原点は逆立ち歩き 西宮市特別賞、幼稚園の後輩たちも祝福「すごくうれしい」

[ 2019年1月15日 17:37 ]

フィギュアスケートの紀平梨花は西宮市スポーツ特別賞贈呈式で西宮市を訪れ、出身の広田幼稚園の園児から出迎えを受けた
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの紀平梨花(16=関大KFSC)が15日、西宮市スポーツ特別賞贈呈式のために兵庫県西宮市役所を訪問した。入り口では、出身の広田幼稚園の園児16人がお出迎え。花束を贈呈され、当時の先生とも再会した。

 式では大社小5、6年生の担任だった柴田春香先生も出席し、思い出話に花を咲かせる1日になった。

 幼稚園は、園児全員が逆立ち歩きをすることで有名な「ヨコミネ式」を取り入れている。この日訪れた子どもたちは全員、逆立ち歩きができ、紀平自身は今でもできる。

 「あんなに小さい子どもが頑張っているんだなと思いました。広田幼稚園で育ったので、その子どもたちに祝福されてすごくうれしいです」

 2月には四大陸選手権(米国カリフォルニア州)、3月には世界選手権(埼玉)が待つ。懐かしい日々を振り返り「後半戦に向けて頑張りたいと思った」と、励みにしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月15日のニュース