大分出身・新海美優が“里帰り” 地元の城島高原GCと所属契約

[ 2019年1月15日 19:28 ]

城島高原GCと契約し、初優勝を目指す新海(中央)
Photo By スポニチ

 地元・大分でツアー初優勝目指す。大分高出身の女子プロゴルファー、新海美優(23)が15日、別府市で城島高原ゴルフクラブ(別府市)との所属契約の締結を発表した。昨年まで5年間所属していた広島CCから“里帰り”した新海は「心強い応援をいただく地元に恩返ししたい。目標は初優勝と(ツアー優勝者および賞金上位25人が出場する最終戦)リコーカップ出場」と意気込みを語った。

 新海は17年、賞金ランキング39位で初の賞金シードを獲得。18年は賞金ランキング72位に終わり、今季はQTランキング10位の資格でツアーに参戦。「前半戦から勝負したい」と意欲を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月15日のニュース