隆の勝が休場 右膝負傷で1カ月加療

[ 2019年1月15日 11:32 ]

 大相撲の西十両2枚目、隆の勝(24、千賀ノ浦部屋)が初場所3日目の15日、日本相撲協会に「右膝前十字靱帯損傷で約1カ月間の加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。2日目(14日)の大翔鵬戦で敗れた際に痛めていた。隆の勝の休場は2010年春場所の初土俵以来、初めて。

 3日目の対戦相手、石浦は不戦勝。今場所の十両以上の休場者は初めてとなった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月15日のニュース