十種競技 日本勢前半苦戦 右代「後半で挽回して、勝負したい」

[ 2016年8月19日 05:30 ]

日本選手団の旗手を務めた右代(右端)は前半5種を終えrて25位と苦戦(AP)

リオデジャネイロ五輪陸上十種競技

 十種競技は前半5種目を終え、中村が3899点で24位、右代は3886点の25位と、ともに苦しい折り返しとなった。

 中村は「焦りや緊張が高まって、漠然とした不安が襲ってきた」と平常心を保つことができなかった。8308点の日本記録を持つ第一人者の右代は「後半で挽回して、どれだけ上についていけるか勝負したい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース