16歳板橋は8位 アトランタ以来日本女子20年ぶり入賞

[ 2016年8月19日 06:07 ]

女子高飛び込み決勝 5回目の演技を終え笑顔の板橋美波

リオデジャネイロ五輪飛び込み

 女子高飛び込み決勝が行われ、準決勝を8位で通過した16歳の板橋美波(JSS宝塚)は356・60点で8位に入った。

 飛び込み女子で日本勢の入賞は1996年アトランタ五輪板飛び込みの元渕幸以来20年ぶり。任茜(中国)が439・25点で初優勝し、中国勢が3連覇した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース