大会連続代表の田山、周回遅れで途中棄権

[ 2016年8月19日 01:17 ]

リオデジャネイロ五輪トライアスロン

 男子が行われ、4大会連続出場の田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本・流通経大職)はバイクで周回遅れとなり途中棄権となった。

 ロンドン五輪優勝のA・ブラウンリー(英国)が1時間45分1秒で2連覇を達成した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース