ボルト、史上初3大会連続2冠 世界記録更新ならず「体が応えてくれなかった」

[ 2016年8月19日 11:15 ]

200mを制し3大会連続2冠を達成したウサイン・ボルト

リオデジャネイロ五輪 陸上男子200メートル決勝

(8月18日)
 陸上男子200メートル決勝が18日行われ、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が19秒78で優勝。100メートルと合わせ、五輪史上初となる陸上個人2種目での3連覇を達成した。

 ボルトはスタート直後から先頭に立つと、他の選手を寄せ付けずに圧勝。世界記録更新はならず、レース後はやや不満げに「努力はしたが、残念ながら体は応えてくれなかった」。それでも「勝てたことで非常に満足している」と話した。

 19日(日本時間20日午前)の400メートルリレー決勝で3種目制覇に挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース