松山66、8位の好スタート ウィンダム選手権

[ 2016年8月19日 09:06 ]

 米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、ウィンダム選手権は18日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、1ボギーの66で回り、4アンダーでトップと3打差の8位と好スタートを切った。

 岩田寛はパープレーの70で75位。ラファエル・カブレラベロ(スペイン)とケビン・ナ(米国)が63をマークして首位に並んだ。2打差の3位にルーク・ドナルド(英国)ら5人が続いた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース