露唯一出場クリシナ9位「多くのサポートに感謝したい」

[ 2016年8月19日 05:30 ]

ロシア陸上界でただ一人出場したクリシナは女子幅跳び9位に終わった(AP)

リオデジャネイロ五輪陸上女子走り幅跳び決勝

(8月17日)
 女子走り幅跳びで、国家ぐるみのドーピング違反で制裁を受けたロシア陸上界でただ一人出場したクリシナは9位に終わった。

 決勝は1回目の6メートル63が最高で、4回目以降に進める上位8人に残れなかった。一度は認められた出場資格を直前に取り消され、スポーツ仲裁裁判所(CAS)への異議申し立てで予選前日に出場決定と厳しい状況だったが、「多くのサポートに感謝したい。家に帰る前にリオを楽しむつもり」とサバサバしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース