江頭2:50 沙保里の涙、川井の金を生観戦 観客へ「お前ら最高だ!」

[ 2016年8月19日 09:54 ]

<女子レスリング>ファンと記念撮影する江頭2:50

 お笑いタレントの江頭2:50(51)が18日、リオデジャネイロ五輪の女子レスリングを現地観戦。吉田沙保里(33=フリー)の4連覇はならなかったものの、川井梨紗子(21=至学館大)の金メダル獲得を見届けた。

 江頭は08年北京五輪、12年ロンドン五輪も吉田らを現地応援。金色の全身スーツを身にまとい全力で声援を送った。スーツの下には吉田がかつてALSOKのCMで演じた「安心戦隊ALSOK」風の金色コスチューム。胸元に「RIO2:50」の文字が入ったリオ五輪仕様の一着だった。

 川井の表彰式をスタンド最前列で見守った江頭。国籍を問わず周囲の観客から握手や写真撮影を求められると快く応じ、女性ファンの首を絞める“悪ノリ”も。ともに盛り上がった周囲の観客へ「お前ら最高だ!」と言い残し、足早に会場を去っていった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年8月19日のニュース