岡崎朋美さんが富士急行を退社「チャレンジ決断」よしもと入社へ

[ 2015年11月2日 18:45 ]

富士急行を退社した岡崎朋美さん

 スピードスケート女子で98年長野五輪500メートルで銅メダルを獲得し、13年に引退した岡崎朋美さん(44)が10月31日付で富士急行を退社したことが発表された。退社後も同社アドバイザーとして広報活動に協力する予定。

 今後はよしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約を結び、活動の場を広げる。岡崎さんは「現役引退後、様々な活動をさせていただく中で、今までの経験を生かし、更に活動の場を広げていきたいという気持ちになりました。お世話になった会社を退社することは迷いもありましたが、私らしくチャレンジしようと決断いたしました。今後も引き続き応援よろしくお願いします!」とコメントした。

 岡崎さんは94年リレハンメル五輪から10年バンクーバー五輪まで5度の五輪に出場。98年長野五輪では銅メダルを獲得し、“朋美スマイル”で注目を集めた。07年に結婚し、10年12月に第一子となる長女杏珠(あんじゅ)ちゃんを出産。11年に競技復帰したが、13年のソチ五輪代表選考会で6位に終わり、現役引退を表明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース