「最高の大会」を約束 ラグビーW杯、19年大会へ引き継ぎ式

[ 2015年11月2日 10:53 ]

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会の御手洗冨士夫会長は1日、ロンドンで開かれた表彰式に出席し、イングランド大会から次回大会への引き継ぎ式を行った。国際統括団体、ワールドラグビー(WR)のラパセ会長からボールを手渡され「すごく責任を感じている。このボールはラグビーの魂を象徴するものだ。最高の大会を約束したい」と英語で呼び掛けた。

 御手洗会長は「アジアで最初の大会となるW杯をイングランド大会と同様の成功に導けるよう尽力する。4年後、日本で会いましょう」とあいさつすると、大きな拍手に包まれた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース