強風に苦戦 さくら23位「風、風、風という感じの4日間」

[ 2015年11月2日 05:30 ]

最終ラウンド、23位となった横峯さくら(AP)

USLPGAツアー ブルーベイLPGA最終日

(11月1日 中国・海南島 鑑湖ブルーベイGC=6778ヤード、パー72)
 20位から出た横峯さくら(29=エプソン)は74で回り通算8オーバーで23位だった。首位に2打差の4位で出た野村敏京(22=フリー)は78と崩れて同じく23位。上原彩子(31=モスフードサービス)は通算11オーバーで36位、森田遥(19=フリー)は通算20オーバーで64位。金セヨン(22=韓国)が通算2アンダーで優勝した。

 横峯は強風の中で我慢のゴルフを続けた。パーオンしたのは9ホールだけでアプローチとパットでピンチをしのいだ。5、6番はグリーンを外しながら1メートル前後に寄せてパーを拾った。ホールアウト後は「調子自体は悪くなかったけど、風に悩まされた」と息をついた。大会を振り返って「風、風、風という感じの4日間だった。いいショットもたくさんあったけどスコアにつながらなかった」と落胆の色を見せた。次戦はTOTOジャパンクラシック。「正直疲れているけど頑張ります」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース