村上大粘りの3位 フランス杯ノーミス演技でGPファイナル狙う

[ 2015年11月2日 05:30 ]

フリーの演技をする村上大(AP)

GPシリーズ第2戦スケートカナダ最終日

(10月31日 カナダ・レスブリッジ)
 男子SPトップで最終滑走だった村上大は、フリー3位で、合計も3位で踏みとどまった。

 「とにかく最後まで頑張って表彰台に上りたかった」。冒頭の4回転サルコー、4回転サルコー―2回転トーループの連続ジャンプを鮮やかに決めるなど力を振り絞った。チャンと羽生には合計得点で及ばなかったが、存在感を見せた。GPファイナル出場を見据え、次は13日開幕のフランス杯に臨む。「ノーミスの演技を滑って、(出場する)宇野選手と争いたい」と意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース