五郎丸ベスト15選出に感謝「日本ラグビー界にとっても素晴らしいニュース」

[ 2015年11月2日 15:09 ]

「ジャパンラグビー トップリーグ2015―2016」プレスカンファレンスで、所属するヤマハ発動機のユニフォームをまとって登壇したラグビー日本代表でFB五郎丸歩
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表のFB五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)が2日、都内の映画館で行われたラグビー「トップリーグ2015―2016」プレスカンファレンスに出席。W杯のドリームチーム(ベストフィフティーン)に選出されたことに喜びのコメントをした。

 ファン投票で選ぶ「ワールドカップ(W杯)最高の瞬間」の部門に日本代表がW杯イングランド大会の1次リーグ初戦の南アフリカ戦での歴史的勝利を挙げた瞬間が受賞。南アからの勝利が「W杯期間中、すべてにおいてプラスに働いた」とし、「うれしいです。2019年に向けて、世界から評価されたということ。この流れを19年までしっかりと加速していきたい」と快挙を喜んだ。

 自身もスポンサーのソシエテジェネラル社が選ぶW杯のドリームチーム(ベストフィフティーン)に選出された。「ワールドラグビーだけでなく、一般のファンの方、世界中のラグビーファンの方から投票していただいて、この賞を取ることができて、うれしく思います」と受賞に感謝を述べ、「日本ラグビー界にとっても非常に大きな、素晴らしいニュースになったと思います」と話した。

 所属するヤマハ発動機の清宮克幸監督(48)は、W杯での五郎丸らの活躍に「素晴らしいプレーをしてくれて誇りに思います。本当に良かった」としみじみ。前日、南ア戦を見返したばかりだといい、「改めて見ても本当に素晴らしい試合でした。新しくトップリーグを見に来るお客さんはあの試合をベースに来られるだろうと思う。W杯前後という言葉ができるように、一生懸命頑張っていきたい」と話した。

 「W杯最高の瞬間」に輝いたことに、同席にした代表選手たちも喜びのコメント。HB田中史朗(30=パナソニック)は「光栄です、誇りに思います」。五郎丸のベスト15にも「うれしいこと。彼が日本ラグビーを盛り上げていくのに重要にもなってくると思うので、世界でも認められてチームメートとしてうれしい」と喜んだ。

 フッカー堀江翔太(29=パナソニック)も「そういっていただけるのはうれしい。4年間やってきたのは無駄じゃなかった」と話せば、プロップ畠山健介(30=サントリー)は「うれしいですよ。そりゃそうやろって感じもある。あんな快挙なかなかない。あの時は外に出ていたので、いちファンな感じで見ていたので」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース