18歳・山口が逆転でV「自信になる」 ビットブルガーOP

[ 2015年11月2日 10:15 ]

 バドミントンのビットブルガー・オープンは1日、ドイツのザールブリュッケンで各種目の決勝が行われ、女子シングルスの18歳、山口茜(福井・勝山高)がタイ選手に2―1で逆転勝ちして優勝した。

 山口は第1ゲームを16―21で落としたが、第2ゲームから21―14、21―13と巻き返した。

 ▼山口茜の話 決勝までいって勝てたことが自信になる。第1ゲームは肩に力が入って緊張していた。大会を通じてミスが多かったのは課題だが、勝負どころで我慢できたのは評価したい。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース