畑岡後半失速7位 史上初アマ完全優勝ならず 痛恨4連続ボギー

[ 2015年11月2日 05:30 ]

4番、キャディーを務める母・博美さんとともにパットのラインを読む畑岡

女子ゴルフツアー 樋口久子Pontaレディース最終日

(11月1日 埼玉県飯能市 武蔵丘ゴルフコース=6605ヤード、パー72)
 史上初のアマチュア完全優勝を狙った畑岡にとって、ほろ苦い最終日となった。

 それでも、「たくさんのギャラリーの方が自分のショットに反応してくれて、3日間で一番楽しかった」と笑顔を見せた。6番では第2打をピンそば50センチにつけてバーディーを奪うなど1つスコアを伸ばして折り返したが、後半の12番パー3で2メートルのパーパットを外すとそこから4連続ボギーと歯車が狂った。「もしかしたら体が疲れていたのかも。思うようなスイングができなくなった」と振り返った。将来性豊かな16歳は「ミスしたときもパーセーブできるようにリカバリーを磨きたい」とさらに強くなることを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース