錦織 世界ランク7位に後退

[ 2015年11月2日 14:50 ]

 男子テニスの2日付世界ランキングが発表され、錦織圭(25=日清食品)は前週の6位から7位に後退した。

 1位はノバク・ジョコビッチ(セルビア)で変わらず、ロジャー・フェデラー(スイス)が3位から2位に浮上。アンディ・マリー(英国)が1つ順位を下げて3位となった。スタン・バブリンカ(スイス)、トマーシュ・ベルディハ(チェコ)はそれぞれ4位、5位をキープし、ラファエル・ナダル(スペイン)が錦織と入れ替わって6位となった。

 錦織は年間成績上位8人によるツアー最終戦「ATPツアー・ファイナル」(15~22日、ロンドン)出場がすでに決定。最終戦の前に、2日から始まるマスターズ・パリ大会に出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年11月2日のニュース