兄は地元PVで涙「ただ、ただ、うれしい 感動した」

[ 2014年2月20日 05:30 ]

ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転 竹内銀メダル

(2月19日)
 北海道旭川市にあるクラーク記念国際高の施設では、家族や当時の担任ら約50人が大型スクリーンで観戦した。

 竹内の兄・崇さん(33)は「ただ、ただ、うれしい。滑っている姿に感動した」と涙。4度目の五輪でのメダルに「やっと獲った。長い間かかった分、(妹の)喜びも大きいだろう。目立たない競技だが、メダルを獲ったことで注目されるきっかけになってほしい」とねぎらいの言葉を贈った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月20日のニュース