松山がカイマーに勝つ 世界マッチプレー1回戦

[ 2014年2月20日 10:09 ]

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、アクセンチュア世界マッチプレー選手権は19日、米アリゾナ州マラナのダブマウンテンGCで1回戦(18ホール)が行われ、松山英樹はマルティン・カイマー(ドイツ)に2アンド1で競り勝った。2回戦でグレーム・マクダウエル(英国)と対戦する。

 ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)はキラデク・アフィバーンラト(タイ)を2アンド1で、ロリー・マキロイ(英国)はブー・ウィークリー(米国)を3アンド2で下した。世界ランキング1位のタイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

 ▼松山英樹の話 相手は途中まで隙がなかった。すごくいいマッチだった。しっかり練習して(2回戦も)勝てるように頑張りたい。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月20日のニュース