桐生が60メートルに出場 陸上の世界室内選手権

[ 2014年2月20日 16:10 ]

 日本陸連は20日、世界室内選手権(3月7~9日・ソポト=ポーランド)の代表を発表し、男子100メートルで日本歴代2位の10秒01の記録を持つ桐生祥秀(京都・洛南高)が60メートルに出場する。桐生は9日の日本ジュニア室内大阪大会の60メートルで6秒59の室内日本ジュニア新をマークした。

 男子1600メートルリレーには金丸祐三(大塚製薬)山崎謙吾(日大)加藤修也(静岡・浜名高)油井快晴(静岡・浜松市立高)が出る。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月20日のニュース