渡部暁 チーム一丸強調「5人で飛んで5人で走るつもりで」

[ 2014年2月20日 18:11 ]

128メートルを飛んだ渡部暁は応援団に手をふる

 前半飛躍で6位につけた日本の渡部暁斗(25=北野建設)は日本勢の1番手として128メートルを飛び「一番手はチームに勢いをつけないといけない。そういう意味ではそれなりの仕事ができたかな」と自身のジャンプに及第点をつけた。

 18日の個人ラージヒルで負傷したキャプテンの加藤大平(29=サッポロノルディックク)を欠いたが、「5人で飛んで、5人で走るつもりで頑張りたいと思います」と加藤も含めたチーム一丸を強調した。

 後半距離は日本時間午後8時から20キロ(5キロ×4)で行われる。日本は1位のドイツとは1分5秒差でスタートする。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月20日のニュース