所属先の広島ガス 決勝で智香転倒に120人「あー」

[ 2014年2月20日 05:30 ]

竹内を応援する広島ガスの社員ら

ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転 竹内銀メダル

(2月19日)
 竹内が所属する広島市の広島ガス本社では大会議室にスクリーンと大きなテレビ1台を設置。社員ら約120人が見守った。

 決勝で転倒した瞬間には「あー」という叫び声の後、健闘を称える拍手が起きた。北海道出身の竹内は尾道市に親戚がおり、訪れるたびに広島が好きになり、現在は活動拠点にしている。10年からは広島県の「ひろしま観光大使」を務め、自ら企画したスノーボードの国際大会を11年から同県北広島町で開催している。県庁観光課でも職員ら10数人が宮島特産のしゃもじを手に声援を送った。銀メダル獲得に職員は「胸が熱くなった。胸を張って帰ってきてもらいたい」と興奮気味に話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月20日のニュース