母校の校長・三浦雄一郎氏 智香は「武道家的な雰囲気」

[ 2014年2月20日 05:30 ]

竹内に声援を送る三浦校長(前列中央)

ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転 竹内銀メダル

(2月19日)
 竹内の母校である北海道深川市のクラーク記念国際高北海道本校では在校生ら約140人がホールで声援を送った。

 校長を務めるエベレスト最高齢登頂者の三浦雄一郎氏(81)は竹内について「一見おっとりしたお嬢さまだが、日本の伝統的な武道家的な雰囲気を持っている」と指摘。銀メダルに「うれしいし、誇らしい。今回は9・9合目までいったのにあと一歩だった。次(回転)は表彰台の真ん中を狙ってほしい」と登山になぞらえながら快挙を称えた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年2月20日のニュース