小野塚、メダル奪取に闘志!“ママ”三星も「上り調子」

[ 2014年2月20日 05:30 ]

ソチ五輪フリースタイルスキー女子HP

(2月20日)
 フリースタイルスキーの新種目、ハーフパイプ(HP)の女子は20日に競技が行われる。小野塚彩那(25=石打丸山ク)は昨季の世界選手権で3位に入っており、メダルが期待される。

 本番会場での練習ではパイプの感触などを入念にチェックし「いつも通りやれば結果はついてくる」と静かに闘志を燃やしている。

 ママさん選手の三星マナミ(30=野沢温泉ク)も「上り調子。最高に楽しい気分で終えられた」と上位進出をうかがっている。試合で使う技の練習も順調で「自分の技の出し方に合っているパイプ」と手応えをつかんで本番を迎える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月20日のニュース