金メダルの米満に出身地の山梨・富士吉田市が「特別栄誉章」

[ 2012年8月13日 20:15 ]

 山梨県富士吉田市は13日、ロンドン五輪のレスリング男子フリースタイル66キロ級で金メダルを獲得した同市出身の米満達弘に「富士吉田市民文化スポーツ特別栄誉章」を贈ると発表した。パレードを開催して授与する予定。

 堀内茂市長は「米満選手は市の誇り。市民に夢と希望を与えてくれた活躍は授与にふさわしい」とコメントしている。

 特別栄誉章の授与は、1992年のアルベールビル冬季五輪で銅メダルを獲得した橋本聖子さんに次いで2人目という。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「五輪社会」特集記事

2012年8月13日のニュース