山本「情けない」40位 圧倒的なスピード差に抵抗できず

[ 2012年8月13日 06:00 ]

男子マラソンでゴールした山本

ロンドン五輪陸上男子マラソン

 12キロすぎで早々と脱落した山本は、終盤に藤原をかわしたものの、2時間18分34秒の40位に終わった。「本当に悔しい。情けない。申し訳ない」と声を絞り出した。

 月間1200キロを走る豊富な練習量を誇るが、圧倒的なスピード差の前に抵抗できず。「根本的な走力のレベルアップが必要。ただの失敗に終わらせずに、次につなげていきたい」と必死に前を向いていた。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「女子アイスホッケー代表 スマイルジャパン」特集記事

2012年8月13日のニュース