中本入賞に大きな拍手、渋谷PVで100人以上が声援

[ 2012年8月13日 06:00 ]

ロンドン五輪男子マラソン

 東京・渋谷のスポーツバー「M―SPO」でも100人以上が男子マラソン日本代表に声援を送った。中盤から健闘を見せた中本が6位でゴールすると、大勢の「ナカモト!」コールとともに大きな拍手が。陸上愛好者サークルの主宰で、約50人と来店した西本武司さん(41)は「アフリカ勢との争いの中、いかに後半レースを展開するか注目していたが、中本選手はわれわれの予想をはるかに上回る走りだった」と興奮気味。早大の長距離走エース、大迫傑の父親の猛さん(50)=東京都町田市=は目に涙を浮かべ「感動した。すごい走りだった」と称えた。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2012年8月13日のニュース